健康診断バイトを探すのにオススメの求人サイト比較

献血と同じく、アルバイトで人気があるのは健診です。

 

では、健診のアルバイトについてみていきましょう。

 

・健診のアルバイトを見つけるならこのサイト!

インターネットの人材サイトで、健診のアルバイトを探そうとする場合、たいていは選択肢の中に「検診・人間ドック」の項目がありますので、チェックボックスをオンにするなどして選択すれば見つけることができます。

 

ただし、今回は正確性を期するためにも、キーワードに「検診」を記入して検索する方法をとりました。

 

※使用したデータは2017年8月1日のものです。

 

 

 

求人件数:○件 最高日給 ○円(非常勤)、○円(スポット)

 

医師バイトドットコムでは、マイナビDoctorやDr.アルナビと比較して健診のキーワードでヒットする求人件数が大変多くなっています。
総求人数に占める割合も、3割近くあります。

 

健診のアルバイトを探すなら、まずはこのサイトを狙ってみましょう。
日給も12万円と高額になっていますが、これは夜勤の当直があるためで、日勤では概ね6万円程度と、他のサイトとほぼ同程度です。

 

時間的には、朝から半日の仕事が多く、小さな子どもがいる人も保育園に預けて働くことが容易です。

 

 

 

求人件数:○件 最高日給:○円(非常勤)、○円(スポット)

 

マイナビDoctorは、非常勤での求人が多く、スポットではほとんどありません。
人間ドックでの健診も多くあり、総合的な能力が要求される案件も多いです。

 

日給は8万円となっていますが、半日の5万円程度の案件が多数あります。

 

 

 

求人件数:38件 最高日給 50,000円(非常勤)、85,000円(スポット)

 

Dr.アルなびは、健診の求人数が22件と最も少なく、余り期待できません。
最高日給はほぼ同じですが7万円になります。

 

求人は一般健診が多く、人間ドックの案件は少ないです。
求人数にはスポット、非常勤の差がほとんどありません。

 

健診のアルバイトはこのポイントを要チェック!

健診のアルバイトは、同じく集団実施されることも多い献血のアルバイトに比べて、比較的求人サイトに掲載される機会が多い分野になります。

 

日給についても時間給にすれば10,000円を超える案件も多く、高給なほうです。

 

健診は平成20年からスタートした特定健診制度の影響で、企業でも行う機会が増えたほか、主婦や自営業者などでも、市町村の補助を受けて一般病院で受診するようになり、その需要は大きくなっています。

 

検査としては生活習慣病などの病気のリスクが高くなる、メタボリックシンドロームの傾向をつかむため、高血糖、脂質異常症(高中性脂肪または低HDLコレステロール血症)、高血圧などの動脈硬化を診ることになります。

 

従って、総合的な知識が必要になる分野でもあります。
ただ、一般的な外来診察よりも、難しい病気の割合は少ないため、精神的な負担は少ないといえます。

 

例えば、出産などで医療従事にブランクがあった場合でも、比較的スムーズに仕事復帰ができます。
時間的にも、半日程度のものがたくさんあり、子育て中の人も都合がつけやすい環境になります。

 

そのような意味合いから、健診は女性医師のアルバイトとして注目もされています。
実際に女性医師専門のサイトも存在しており、このサイトでも健診の求人が多くあります。

 

一方、健診でヒットする仕事には、子宮がん検診など「検診」に分類される案件も表示される場合があります。
こちらはより専門的な知識が必要ですので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

 

医療検査機器の進歩により、健診は血液検査などの機械がやってくれるものというイメージがあります。
少なくとも、一般的には検査結果を読み取る能力が要求されると思われがちです。

 

しかし、質問票を含め、問診や触診というのが意外にも大事で、ここである程度の病気の兆候をつかんでおくことも、検査結果を見る上で大切なことになります。
さらに精密検査が必要な場合の的確な判断をする手がかりとなります。

 

機械の数値データにばかり依存せず、総合的な診察ができるスキルを身につけるためにも、健診はうってつけのアルバイトといえます。

 

ランキングでみてきたように、健診のアルバイトは人材紹介のサイトによって求人数にかなりのバラツキがあります。
献血のように絶対数が少ないということはないので、比較的求人数が多いサイトを探して、効率的に見つけましょう。

 

健診のアルバイトは、幅広い診断とアドバイスを必要とする、例えば地方の診療所や在宅医療を目指す人がスキルアップするために始めるアルバイトとしても、最適な選択肢の1つといえます。

 

また、時間に都合がつきにくい子育てや介護など、家庭の事情がある医師にもよいアルバイトといえます。